​フリースタイルマダミス

説明書

(はじめに)

進行役を決めて下さい。誰でも良いので、一番喋りたい人などで構いません。

これ以降、進行役の人が読み進めてください。

ルール説明

□嘘に関してのルール

「フリースタイルマダミス」では、全キャラクター、嘘をついても構いません。

が、不必要な嘘は、真相から遠ざかるだけかもしれません。

真相に辿りつきたいのなら、出来る限り真実を話すことをおすすめします。

□キャラクターシートを誰かに見せる行為

自分のキャラクターシートは自分以外に見せてはいけません。

キャラクターシートの内容はそのまま読み伝えてはいけません。

□ロールプレイ

 分のハンドアウトを読み返す際に「ここに書いていた」など、プレイヤーとしての発言はご遠慮ください。

キャラクターとして「思い出すね」などの発言をしてください。

キャラクターシート

使用キャラクターが決まりましたら、各プレイヤー自分のキャラクターシートを開き、読んでください。(5分程)

全員が読み終えましたら、ゲーム開始です。

【ラップに、一番大事なもの、それは「韻を踏む」ことだ】

ライム

チャンピオンの自称ライバル。女。

何度も公式試合でチャンピオンと戦い、全敗している。

他のラッパーには公式試合で負けたことは無い。

【ラップに、一番大事なもの、それは「音楽に言葉をうまく乗せる」ことだ】

フロウ

チャンピオンの自称一番弟子。男。

公式試合には出ていないが、チャンピオンとはよく稽古しているらしい。

チャンピオンにしか興味がない様子だ。

【ラップに、一番大事なもの、それは「感情を込める」ことだ】

バイブス

チャンピオンの幼馴染。男。

ラップバトルが嫌いらしく、基本的にひとりで練習している。

しかし、チャンピオンとのバトルだけはしているとの噂だ。

ra.png
ba.png
fu.png

□自己紹介​(フリー)

チャンピオンから、トップランカーと称されている3人がこうして一同にしたのは、初めての事だ。

チャンピオンの死体、集まる警察。

それがどうした!?ラッパーが、自己紹介なしに推理をはじめるつもりか?

魅せてくれ、君たちのソウル。

 

□第一フェイズ(10分)

…あなたたち三人はチャンピオンの控室にて、彼の死体を発見した。

外傷などは一切なく、あなたたちは【言霊による殺害】である事を、瞬時に理解する。

同時に、チャンピオンを言霊で殺せるのは、チャンピオンに次ぐトップランカーであるこの三人しかありえない事も察していた。

すぐに警察が到着したが【言霊】に関する事件は、未だ捜査方法が確立されていない。

容疑者であり、言葉のプロであるあなたたちは捜査に協力する事となった。

「チャンピオンを言霊で殺せる可能性があるのは、この三人しかいない」

それが三人の意見となり、犯人探しが始まった。

​共有情報とそれぞれのキャラクターシートを元に話し合ってください。

(共有情報)

・チャンピオン

日本一のラッパー、デビュー以来無敗の男。

 

・トップランカー

チャンピオンが自分に次ぐ実力者だと認める三人のラッパーたち。

自分に次ぐ実力だと認めてはいるが、その差は大きく、もちろん誰にも負けたことは無い。

二人相手でも、絶対に負けないと豪語していた。三人で来られたら……五分五分かな。

 

・ラップバトル

ラップバトルに大事な要素は三つある。

チャンピオンはそれら全てを高水準で使いこなしていた。

「俺が無敗の理由はそれらの使い方を世界で唯一自分だけが熟知しているからだ」

とも言っていた。

 

・言霊について

言霊が発動するためには、眼を見て、お互いが言霊を受け入れなければならない。

つまり、背後から急にディスっても死ぬことは無い。

ラップバトル成立後、ディスラップを使い相手に勝つ必要があるのだ。

□第二フェイズ(15分~)

…話し合いだけでは、拉致があかない。

しばらく調査した後、それぞれが証拠品を手に戻ってくる。

それぞれ自分の証拠品を開き、再び話し合いを始めてください。

□投票フェイズ

最後に、それぞれが犯人と思う​人に投票してください。

投票パート終了後、エンディングを開いてください。